バナー TRAIN GALLERY   >イベント編

貸切電車「ドリーム号」が都電荒川線を走った その2
 音楽座ミュージカル/Rカンパニーは、2010(平成22)年11月27日(土)に都電荒川線で車両を貸し切り、「ドリーム号」イベントを開催した。 当日は、阪堺カラーの7500形(7511号)が使用され、車掌を担当するのはRカンパニー プレメンバーの北村祥子さん。 都電荒川線、阪堺電車それぞれの沿線の活性化の為に両路線の車両各1両を互いのカラーに塗り替え、「PR相互乗り入れ」として6月6日(日)から運行が開始されている。 当面この相互乗り入れは2年程度とされているが、7500形の最後の雄姿となる公算が高い。 なお、こうしたカラー交換は江ノ電と嵐電でも行われており、撮る側にとって路面電車の世界で広がりつつある喜ばしい傾向だ。
 
前後の扉が開いた状態は車庫ならでは
前後の扉が開いた状態は車庫ならでは
車庫内の植え込みの陰から狙ってみた
車庫内の植え込みの陰から狙ってみた
相互乗り入れの表示が誇らしげだ
相互乗り入れの表示が誇らしげだ
7500形(7511号車)と8800形
7500形(7511号車)と8800形
反対側には北村祥子さんお手製の音楽座の旗が
反対側には北村祥子さんお手製の音楽座の旗が
8800形もなかなか格好いい
8800形もなかなか格好いい
笑顔が素敵な鉄道むすめ?
笑顔が素敵な鉄道むすめ?
北村祥子さんと競演しました
北村祥子さんと競演しました
路面電車を題材にしたミュージカルもいいのでは?
路面電車を題材にしたミュージカルもいいのでは?
北村祥子さんは結構鉄道好きみたいです
北村祥子さんは結構鉄道好きみたいです
ポーズも様になっています
ポーズも様になっています
8000形のボディーカラーが反射して写り込んでいます
8000形のボディーカラーが反射して写り込んでいます
カラーリングだけを見ているとまるっきり阪堺電車だ
カラーリングだけを見ているとまるっきり阪堺電車だ
車庫の前に車道がある関係でこんなペイントが
車庫の前に車道がある関係でこんなペイントが
車庫からの乗車になりました
車庫からの乗車になりました
木綿のハンカチーフを熱唱1
木綿のハンカチーフを熱唱1
木綿のハンカチーフを熱唱2
木綿のハンカチーフを熱唱2
木綿のハンカチーフを熱唱3
木綿のハンカチーフを熱唱3
木綿のハンカチーフを熱唱4
木綿のハンカチーフを熱唱4
HOME | NEW | QUIZ | TRAIN REPORT | GALLERY | BBS | LINK このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

All Rights Reserved, Copyright (C) Mabumaro