バナー sinamo付近の地図
CAFE  LIST
京都のカフェ ★★★★★
幻想的なスタンドに囲まれて
このエントリーをはてなブックマークに追加
 SHOP  sinamo
 住所  京都市中京区寺町通二条下ル
  妙満寺前町454-3呉羽ビル1F
 電話番号  075-223-3969
 営業時間  11:30〜23:00
 定休日  不定休
 HP  http://www.facebook.com/sinamo1999
 取材年月日  2003.01.12
 今回の旅では、京都の流行最先端のものと古くから変わらないものがうまい具合に存在しているということを再発見した。それは、カフェの世界に関しても同様のことが言える。ホワイトハウス・ぎおん小森・茂庵・三丘園・さらさ西陣などの昔からの建物を大切に使うカフェがある一方、efish、prinz、sinamoに代表される有名デザイナーの手による流行最先端のカフェもあるということである。2日目の夕食の場所を探していた時、寺町通に素敵なインテリアのカフェがあることを思い出した。うなぎの寝床状の細長い店内の片面の壁にはスタンドがずらりと並べられており、幻想的な雰囲気である。スタンドは両側に並べてあるのだと思ったが、反対側は鏡になっており、これはさすがに店に入るまで分からなかった。

 LifeSize様のカフェレポートより引用

『オーナーの伊集院 民雄氏について 1967年9月7日生まれ、おとめ座です。出身は大阪、大学は京都でした。広告企画会社で、コピー・マーケティング等いろいろしました。子供が出来て普通そんなことしないやろと言われながら、95年12月に会社を辞めて、96年1月にパリに雑貨の買い付けに行きました。4月に最初の雑貨店をはじめ、99年4月15日にsinamoをはじめ今にいたります。企業目的は「人類の永久幸福の実現に寄与する」理念「自由・快適・質実」ショップテーマは「シンプル・ナチュラル・モダン」です。頭文字をとってシナモといいます。シナモ・ルール「自分がして欲しいことをお客様にする」「自分がして欲しくないことはお客様にしない」自分達の業態は高品質時間販売業だと思っています。そしてそれを世の中に流通させたいと考えています。 デザイナーの森田 恭通氏について 1967年大阪生まれ。商売人の苦労を生かし、商売の効率を考えた店舗・厨房設計には定評がある。』

 お二人とも私と同い年である。こんな素敵な仕事をしている同い年の方がいるのかと感心し、誇らしく思った。

 店に入ると店員はうなぎの寝床の奥から走って出迎えてくれた。応対に出てくれたのは少々ワイルドな感じの青年と、びっくりするほどの美人の方だった。この店の範疇はカフェとしてくくられることが多いが、夜になれば高級レストランの趣に一変する。いいカフェの条件のひとつに接客態度が挙げられるが、ここでの接客は実にスマートで、どうすれば客の気分が良くなるかツボを心得ていた。料理と飲み物を注文して落ち着くと、さっそく店内の撮影と散策へ移る。スタンドの間に素敵な商品が散りばめられているのだが、これがまたセンスの良いものばかりで感心した。実際に手にとって思わず買ってしまいたくなるものばかりで、これだけじっくり眺められるのも夜の空いている時間帯の特権かもしれない。かつて愛用していて壊れてしまった全く同じ型の旅行用の目覚まし時計を見つけ、オーナーのセンスの良さを改めて実感する。

 さて、料理の方だがチーズのトッピングが芸術的なシナモサラダ、まぐろのカルパッチョ、韓国風若鶏の唐揚げを取り分けて食べ、どんぶり物を各自ひとつずつ注文した。特に美味しかったのはいわしの小どんぶりだ。ピリ辛の味付けだがベースは醤油で、京都のおばんざいやさんにもひけをとらない逸品だと言えよう。ほかにも数種類の小どんぶりがあり、実際どれにしようか迷ってしまうくらいだった。カフェ業界の常識を覆すこのどんぶり物は、まさにこの店の人気の秘密が隠されていると言えよう。それまでの業界の固定観念にとらわれない、常にお客さんの立場に立ってメニューのコンセプトを出している伊集院オーナーの姿勢。

 メニューの多さもさることながら手軽な料金設定なので、夕食をいただく際には単品で注文することを絶対おすすめする。料理は全て店でオーナーの弟さんが厨房で一品一品手作りをしているとのことで、当たり前の様だがこれはなかなか難しいことだ。飲み物は、自分はキャンティの赤、妻は中国茶を注文した。妻が何も分からず目に付いた中国茶を注文したら、「これは本格的なものなので、食事にはこちらの方がよろしいかと…」とすかさずアドバイスしてくださった店員さんには驚いた。実は、伊集院オーナーは中国茶にも造詣が深く、雑誌にも度々取り上げられるほどで注目に値する。

 最後に一つだけアピールしたいのがBGMのセンスと音質の良さである。かかっている曲はノンジャンルだが、これがまた実に客の心理に訴えかけるようなものばかりで心憎い。スピーカーからステレオで耳に入って来るBGMを最大限に楽しめる場所に偶然座っていたということもあるのだが。ベストなポジションがどこか、実際に行って探してみて下さい。
sinamo店内
sinamo店内
店内のスタンド
店内のスタンド
シナモサラダ
シナモサラダ
まぐろのカルパッチョ
まぐろのカルパッチョ
韓国風若鶏の唐揚げ
韓国風若鶏の唐揚げ
いわしの小どんぶり
いわしの小どんぶり
HOME | 京都カフェ | 鎌倉カフェ |
町田カフェ | 横浜カフェ | 東京カフェ |
松本カフェ | 草津カフェ | LINK

All Rights Reserved, Copyright (C) Mabumaro