バナー イワタコーヒー店付近の地図
CAFE  LIST
鎌倉のカフェ ★★★★☆
5cmのホットケーキで至福の時を
このエントリーをはてなブックマークに追加
 SHOP  イワタコーヒー店
 住所  鎌倉市小町1-5-7
 電話番号  0467-22-2689
 営業時間  09:00〜19:00
 定休日  火曜日
 HP  なし
 取材年月日  2005.08.07
 鎌倉は歴史のある街だけに京都のように歴史のあるお店も数多く残っている。小町通りにあるレトロカフェ「イワタコーヒー店」は昭和23年創業の老舗の喫茶店。入り口はちょっと?と言う感じで敷居が高そうですが、中に入れば京都のイノダコーヒ本店を彷彿とさせる鎌倉の隠れた名店と言わざるを得ません。茶色の昔ながらのソファが並ぶ空間は、今時のカフェにはない落ち着いた雰囲気を醸し出している。店内は昭和の時代のテイストに満ち溢れており、恐らく開店以来大掛かりな改装は行われていないのではと想像される。

 無謀にもベビーカーで突入したのですが、店内に一箇所だけ段差があり店員さんがすかさず「お手伝いしましょうか?」と声を掛けてくれたのが嬉しかった。店内ではタバコをくゆらせている方がいたので一瞬ひるんでいると、店員さんが親切にも「一番奥なら大丈夫ですよ」とすかさずアドバイスしてくれる。店内の奥には西洋式庭園があり、席が設けられているではないか!外は猛暑なのでもちろんそんなところに座る酔狂な輩はいるはずもない。庭園を眺める形で設けられている一角は残念ながら冷房が入っていないみたいなので、さらに奥へ進むが、一番奥の一角へ続く通路が狭く椅子をどけながらなんとか辿りついた。

 ランチということでサンドウィッチ、プリン、ホットケーキ、コーヒー、グレープフルーツジュースを注文する。名物のホットケーキは最近雑誌「Hanako」にも掲載されたようで20〜30分かかるとメニューにも注意書きが追加されている。厚さ5cmのホットケーキは特別な金輪を使ってじっくりと15分かけて焼き上げるので、表面はカリカリで中はふんわりふっくらとケーキのような食感になっている。厚さ5cmのホットケーキとネルドリップで淹れたブレンドコーヒーを目当てにハイヤーでやってくる常連客がいたというのもうなづける。

 初めてなのでいろいろ注文したが店内を観察していた結果、お子様にはパフェを、カップルにはホットケーキをシェアして各自好きな飲み物を注文されることをおすすめします。ちなみにホットケーキは見た目の割に結構な量なのでカップルなら一人前で十分、二人前を注文すると焼きあがるまで40分以上待たされることもざらではないとか。バターとシロップをたっぷりかけて、シロップが生地にしみ込んだ頃合を見計らって食べると至福のひとときが過ごせます。

 サンドウィッチ、グレープフルーツジュース、プリンをことごとく口に入れなかった息子は、名物の厚さ5cmのフワフワのホットケーキが気に入ったようでパクパク食べる。息子をベビーカーから降ろすと、一番奥のソファーの一角で寝転がったりして非常に寛いだ気分になったようで見ている親の顔も自然とほころんでくる。美しい花々を眺めながら、憩いのひとときを満喫出来るので、すし詰めで並ばされる甘味処や今時のカフェはもううんざりといった観光客の方にも自信を持っておすすめ出来るお店です。かつては川端康成や大佛次郎などの文学家が足繁く通ったことからも、駅前の一等地にありながらこの広々としたゆとりの空間は貴重な存在だと改めて認識させられる。
イワタコーヒー店看板
イワタコーヒー店看板
イワタコーヒー店外観
イワタコーヒー店外観
入り口付近の席
入り口付近の席
照明はレトロです
照明はレトロです
制服もレトロです
制服もレトロです
非冷房の眺望席
非冷房の眺望席
庭園の眺めが素晴らしい
庭園の眺めが素晴らしい
サンドウィッチ
サンドウィッチ
厚さ5cmのホットケーキ
厚さ5cmのホットケーキ
正統派の喫茶店ですね
正統派の喫茶店ですね
ショーケースのケーキ
ショーケースのケーキ
手書きのメニューがいい味出してます
手書きのメニューがいい味出してます
HOME | 京都カフェ | 鎌倉カフェ |
町田カフェ | 横浜カフェ | 東京カフェ |
松本カフェ | 草津カフェ | LINK

All Rights Reserved, Copyright (C) Mabumaro