バナー
広河原温泉 旅館峰付近の地図
SPA LIST
広河原温泉 ★★★★★
絶妙な湯使いにとろけてしまいます
このエントリーをはてなブックマークに追加
 施設名  旅館峰
 住所  群馬県利根郡みなかみ町相俣2617
 電話番号  0278-66-0155
 営業時間  10:00〜16:00
 定休日  ?
 料金  1,000円
 泉質  カルシウム・ナトリウム−硫酸塩泉
 HP  なし
 取材年月日  2014.10.25〜26
 榛名神社と妙義神社を巡る旅を企画した。源泉かけ流しで部屋付きの露天風呂があって、湯の温度が熱くなく、値段が安く、ウォシュレットがある。そんな条件に適う温泉宿を見つけました。川古温泉の別館という位置づけですが、温泉マニアでも知らない様なマイナーな存在です。積極的な宣伝もしておらず、前館主が道楽でやっていたような感じの宿です。山奥にもかかわらず露天風呂は中国から一枚岩をくりぬいた浴槽を取り寄せたり、内湯は本館である川古温泉からの引き湯であるにもかかわらず、湯使いが素晴らしく、訪れた方が大絶賛する素晴らしいお湯なんです。

 旅館峰という個性的なネーミングは前館主の名前の一部をとってつけられています。なんでも100歳まで生きたとかで長寿の湯とされています。旅館峰に行くには川を渡る橋に問題があります。橋の幅員が車一台がぎりぎり通れるくらいなんです。貝掛温泉の入り口の橋も同じような感じだったが、ここまで狭いのは正直ビビります。橋の反対側からはスムーズに入れるんですが、こすってしまいそうで2度と通りたくないというのが正直な感想です。

 駐車場には前館主の100歳記念を顕彰する碑やら前館主を祀るお社などがありました。ネット上の情報で予想していた通り、宿は日中は誰もいないようですが、宿泊客に対する書き置きのメモがあり、問題なくチェックインすることが出来ました。露天風呂付のお部屋を予約しましたが、お湯の素晴らしさは内湯が特に良いとの評判なので、真っ先に内湯に向かいました。

 足元湧出ではないものの、源泉が近いせいか泡付きの気持ちのいいお湯で絶妙な温度の湯使いで、とろけてしまいそうな素晴らしいお湯です。訪れた皆さんが「秘密にしておきたい温泉」そんな言葉がしっくりくるお湯です。1時間でも2時間でも時間が許せばいくらでも浸かっていられる温度で、命の洗濯が出来ました。前館主の言葉に「泡にこそ温泉の良さが凝縮されている」という言葉を身をもって体験することが出来、飲泉によって体の内側からもリフレッシュすることが出来ました。

 部屋の露天風呂には夕方、夜、明け方の3回入りました。前館主が中国から取り寄せた一枚岩をくりぬいた贅沢な仕様の浴槽にはお湯が惜しみなく注がれています。内湯で見られた泡は露天では見られなかったものの、お部屋から3秒くらいでお湯に浸かれる距離というのは魅力的です。露天風呂からは満天の星空を眺めることが出来、部屋の明かりを消してしばらく星空を鑑賞しながら家族4人で露天風呂に浸かりました。

 食事は山奥の温泉宿ということで、豪勢なものではありませんが質、量とも満足の行くレベルであることは保証いたします。ここは、連泊して近くのたくみの里や法師温泉を組み合わせて楽しむのがいいと思います。
川古温泉と旅館峰の看板
川古温泉と旅館峰の看板
旅館峰の看板
旅館峰の看板
車1台がぎりぎり通れる幅の橋
車1台がぎりぎり通れる幅の橋
看板の下には赤谷川が流れている
看板の下には赤谷川が流れている
ガードレールがなかったらぞっとする
ガードレールがなかったらぞっとする
もうちょっと広く作って欲しいなあ
もうちょっと広く作って欲しいなあ
山間の日の入りは思いの外早い
山間の日の入りは思いの外早い
地図上で確認していた川の合流地点
地図上で確認していた川の合流地点
駐車場に咲いていた花
駐車場に咲いていた花
前館主は100歳まで生きたらしい
前館主は100歳まで生きたらしい
祀られているのは前館主?
祀られているのは前館主?
広河原稲荷宮
広河原稲荷宮
玄関近景
玄関近景
青いアクアで訪れました
青いアクアで訪れました
薪ストーブ用の薪
薪ストーブ用の薪
玄関遠景
玄関遠景
露天風呂付の部屋に泊まってみた
露天風呂付の部屋に泊まってみた
部屋から露天風呂はすぐに行ける
部屋から露天風呂はすぐに行ける
露天風呂の先には川が流れています
露天風呂の先には川が流れています
かつてはこの石の設備からお湯が供給されてたっぽい
かつてはこの石の設備からお湯が供給されてたっぽい
露天の洗い場
露天の洗い場
頑丈な梁です
頑丈な梁です
食堂には囲炉裏もあります
食堂には囲炉裏もあります
食堂のキャパは4部屋分くらい
食堂のキャパは4部屋分くらい
前館主による三国温泉郷の紹介
前館主による三国温泉郷の紹介
読売新聞の紹介記事
読売新聞の紹介記事
温泉の効果は泡にあるそうです
温泉の効果は泡にあるそうです
峰の湯は芝浦工業大学橋本先生のお墨付きです
峰の湯は芝浦工業大学橋本先生のお墨付きです
浴室入り口
浴室入り口
静かな環境だと本が読みたくなります
静かな環境だと本が読みたくなります
あおいちゃんは前館主のお気に入りだったのかな?
あおいちゃんは前館主のお気に入りだったのかな?
脱衣場も品が良い
脱衣場も品が良い
野の花が飾られていました
野の花が飾られていました
窓の外には紅葉が
窓の外には紅葉が
絶妙な湯使いにとろけてしまいます
絶妙な湯使いにとろけてしまいます
湯量に見合った浴槽のサイズです
湯量に見合った浴槽のサイズです
スムーズな排水が出来る気配りを感じます
スムーズな排水が出来る気配りを感じます
美しいお湯です
美しいお湯です
足元湧出だったら完璧なのですが
足元湧出だったら完璧なのですが
川古温泉からの引き湯だとのことです
川古温泉からの引き湯だとのことです
飲泉できるみたいです
飲泉できるみたいです
幸福の道とは
幸福の道とは
健康温泉 翁の湯
健康温泉 翁の湯
おばあちゃんは前館主の奥さんなのでしょう
おばあちゃんは前館主の奥さんなのでしょう
本日宿泊予定のお客様のスリッパ
本日宿泊予定のお客様のスリッパ
旧泉質名の方が分かりやすいと思うのですが
旧泉質名の方が分かりやすいと思うのですが
日中は誰もいないみたいです
日中は誰もいないみたいです
廊下に薪ストーブがあります
廊下に薪ストーブがあります
夕方には露店の石灯籠に灯りが点いていた
夕方には露店の石灯籠に灯りが点いていた
浴槽は一枚岩をくりぬいた贅沢な仕様
浴槽は一枚岩をくりぬいた贅沢な仕様
浴槽は前館主が中国で買い付けてきたらしい
浴槽は前館主が中国で買い付けてきたらしい
露天風呂付のお部屋に泊まるのは初めてでした
露天風呂付のお部屋に泊まるのは初めてでした
大人用の夕食
大人用の夕食
子供用の夕食
子供用の夕食
おばあちゃんは入院中でした
おばあちゃんは入院中でした
廊下の薪ストーブには火が入っていました
廊下の薪ストーブには火が入っていました
10月末なのに夜は冷え込むんです
10月末なのに夜は冷え込むんです
朝の露天風呂
朝の露天風呂
この本に旅館峰が掲載されていました
この本に旅館峰が掲載されていました
子供用の朝食
子供用の朝食
大人用の朝食
大人用の朝食
部屋には炬燵がありました
部屋には炬燵がありました
次の間には露天を眺める椅子がありました
次の間には露天を眺める椅子がありました
脱衣かごの数からしてこの部屋の露天風呂は3人らしい
脱衣かごの数からしてこの部屋の露天風呂は3人らしい
洗面台
洗面台
トイレはウォシュレットです
トイレはウォシュレットです
旅と鉄道旅行記 | HOME | BBS | LINK

All Rights Reserved, Copyright (C) Mabumaro