バナー 草津温泉 煮川の湯付近の地図
SPA  LIST
草津温泉 ★★★★★
草津一熱い外湯
このエントリーをはてなブックマークに追加
 施設名  煮川の湯
 住所  群馬県吾妻郡草津町
 電話番号  0279-88-3131(草津町役場観光課)
 営業時間  24時間(掃除時間を除く)
 定休日  なし
 料金  無料
 竣工年月日  1988.12.30.
 浴槽面積  2.86u
 泉質  酸性・含硫黄−アルミニウム−
  硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
 源泉  煮川源泉
 HP  なし
 取材年月日  2000.11.18.
 煮川源泉より供給されている温泉は、この煮川の湯と隣接する大滝乃湯のみである。木造の建物はやや小ぶりな造りであるが、いかにも共同浴場らしい風情が感じられる。ドアを開けて階段を降りると、更衣室がある。いざ入ろうと浴室の入口のドアのノブに手をかけたら、ノブがポロッととれてしまった。これも強酸性の草津の湯の成せる技である。ここの湯は特に熱いことで有名である。皮が煮えるほど熱いのでその名が付いたという説があるほどだ。湯の温度が異なる浴槽があることで知られる激熱の大滝乃湯の湯元でもある煮川の湯は、草津温泉一の外湯として通の間でも評価が高い。

 ここは白旗の湯同様に蛇口やバルブといったものは存在しない。木製の樋から大量に激熱の湯が浴槽に注ぎ込んでいる。熱ければ木の板で湯の流れを止めることができるが、それほどの効果は望めない。湯もみをして温度を下げるのが、湯治場としてのマナーである。水道とホースが用意されているが、熱いお湯を好む地元の方のために極力加水しないように願いたい。
雪の日の煮川の湯外観
雪の日の煮川の湯外観
雪の日の煮川の湯1
雪の日の煮川の湯1
雪の日の煮川の湯2
雪の日の煮川の湯2
雪の日の煮川の湯3
雪の日の煮川の湯3
雪の日の煮川の湯4
雪の日の煮川の湯4
煮川の湯外観
煮川の湯外観
煮川の湯内壁
煮川の湯内壁
煮川の湯1
煮川の湯1
煮川の湯2
煮川の湯2
煮川の湯3
煮川の湯3
煮川の湯源泉外観
煮川の湯源泉外観
煮川の湯源泉
煮川の湯源泉
草津温泉外湯巡りガイドへ | 草津温泉外湯巡り第一章へ |
草津温泉外湯巡り第二章へ | 草津温泉外湯巡り第三章へ
旅と鉄道旅行記 | HOME | BBS | LINK

All Rights Reserved, Copyright (C) Mabumaro